初代ポケモンのバグについて①

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

思いついたことをツイッターでだらだらつぶやかずにちゃんとまとめるために始めたブログですが、その癖はどうも治ってないようです。

今年はもうちょっとちゃんと更新しようと思います。

年初らしい記事では全く無く、論文作成の現実逃避的に初代ポケモンについて。
内容は非常にしょうもないですがあくまで真面目に。

今年は初代ポケモンが発売されて20周年ですが、初代ポケモンといえば、バグ。

ご存知の通り、初代ポケモンは非常にバグの多いゲームです。しかも面白いバグが多い。ゲームカタログに「ある意味今作の魅力と化している」と書かれているほどです。

全国の小学生および大きなお友達が研究し尽くしたバグ技は数知れず、

  • タマムシデパートでミュウを釣り上げる

amarec(20160110-225853)

  • バグアイテムの売っている店を出す

amarec(20160110-230300).PNG

  • 姓名判断師でコイキングをミュウに変える

amarec(20160110-230438)

などという有名なものから、

  • 任意のポケモンを出現させる
  • ライバルの自宅から好きな場所にワープする
  • オーキド博士と戦う(冒頭の画像参照)

などという、もはやわけのわからないものまで様々。

(ごめんなさい、このあたりは流石に画像が用意できませんでした)

ですが、一番有名なのはこれでしょう。

レベル100の裏技

  1. レベル100にしたいポケモンを先頭にする
  2. 道具の7番目でセレクトボタンを押し、メニューを閉じる
  3. 草むらで野生ポケモンと戦う
  4. 「たたかう」で一番下の技を指定してセレクトボタンを押す(技が変わる)
  5. そのまま野生のポケモンを倒す
  6. レベルが100になる

しかしこれ、昔から疑問でした。なぜ、道具の7番目でセレクトを押すとレベル100になるのか?

7番目でないとダメなのか?
レベル100以外になることはないのか?
なぜ技が変わるのか?

結論からいうと、レベル100になるのは「バグを使って累積経験値のデータをいじって大きくしているため」です。

レベル100にしようと思うと7番目でないとダメで、技が変わるのは簡単に言えばセレクトボタンが技の位置を変えるボタンだから。

レベル100以外になることは実はあります

 

先ほど経験値のデータをいじっていると書きましたが、経験値の他にも

技、ID、努力値、個体値、金銀に送ったとき持っている道具

などをいじることが出来ます(個体値・努力値についてはこちら。現在とは仕様が違います)。

セレクトバグの原理は非常に単純なため、かなり古くに理由が解明されていたようです。

既に丁寧な解説がWebにたくさん転がってますが、せっかくなので僕も解説してみようかなと思います。

続きは今月中をメドに。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中