【閲覧注意】とある広告イラストの魅力

久しぶりの更新ですね。というのも、Gunosyでこんな記事が流れてきたからです。

様々な精神疾患をダークなイラストで表現したイラストレーター

※元記事:POWERFUL DEPICTIONS OF MENTAL ILLNESS THAT WILL HURT YOUR HEART

 

この手の絵、見覚えがありました。

昭和40~50年代の抗精神病薬の広告のイラストです。

平成生まれの自分がなんでそんなものを知っているかというと、その独特の不気味さでネットで時折話題に登るからなんですよね。

一応言っておきますが、別に自分が心を患ってるとかそういうことではないですよ。

実際にその病気にかかっている患者さんが感じていることを絵で表現しているんでしょうか?

リアルなタッチでどことなく暗い雰囲気なのに、描かれているのは非日常的な風景で、そのミスマッチに不思議な魅力を感じます。

どの絵も細かく書き込まれていて、なんというか吸い込まれるような感じが。前衛芸術っぽいかも。よく知らないですけど。

もちろん、駄目な人は駄目だと思いますよ。暗い雰囲気の絵には違いないし。

 

せっかくなので、いくつか載せておきますね。こういうの好きな方、話が合うかもしれません。

 

tumblr_lgkzjtyysz1qz5723o1_500noritren1972tumblr_lgkzlquwmv1qz5723o1_500tumblr_lgl1khmjow1qzorhpo1_500

 

念のため付記しておきますが、差別的な意図は一切ありません

みなさん、こういう絵好きですか?

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中